ロゴ
>Column>虫歯や歯周病になる前に歯医者さんで予防したほうがいい理由とは?

虫歯や歯周病になる前に歯医者さんで予防したほうがいい理由とは?

婦人

虫歯や歯周病の原因菌を放置したまま、歯の治療もせずに日々を過ごしていると、口内だけでなく全身に悪影響が及ぶ事もあります。特に気を付けてほしいのが血管の病気で、虫歯や歯周病を引き起こす菌類が血管に付着すると、血管を詰まらせてしまう事もあるので注意が必要です。脳や心臓に繋がる血管が詰まってしまい、心不全や脳梗塞が起きる可能性も否定できないので、長生きをするためにも口内の健康状態を保ってください。歯茎から出血が起きてしまうほど、虫歯や歯周病の症状が悪化している人ほど、血管の内部に菌類が入り込みやすくなっています。少量の出血だから大丈夫だと考えずに、門真市の歯医者で口内を治療して、血管などの健康を守る事をおすすめします。

鏡を使って歯の状態を確認しても、特に異常が無いように感じても、実際には見えない位置に虫歯が発生している事もあります。門真市の歯医者のように、歯科用の検査機器も充実している医療機関で、本当に口内に虫歯が無いのか一度は確認してください。たまに口内に痛みが発生するという人ほど、気付かないうちに虫歯の状態が悪化していて、一気に痛みが大きくなる事も珍しくありません。虫歯に気付いた頃には、抜歯が必要なほどに状態が悪化している事もありえますから、虫歯を予防するための治療を受ける必要があります。歯の隙間が黒くなっているように感じたら、菌類の塊ができているかもしれないと考えて、すぐに門真市の歯医者に相談してください。

院内